青年会議所とは – 一般社団法人盛岡青年会議所 | 盛岡JC
 

青年会議所とは

  • 青年会議所とは
  • メンバーは
  • 青年会議所の始まりは
  • 世界中に広がる青年会議所

青年会議所(JC)とは

日本全国約700の地域に約32,000人の『奉仕』『友情』『修練』という三信条のもと、率先して行動する仲間がいます。
半世紀以上も前から時代は変われど『明るい豊かな社会』の実現を目指す指導者たらんとする青年団体、それが青年会議所(JC)です。

メンバーは

国籍・人種・性別・職業・宗教の区別無く、20歳から40歳までの志の高い青年経済人によって構成されております。

青年会議所の始まりは

1949年『日本はこの先どうなるのだ』という今以上に混沌とした戦後の時代背景の中、全国各地で志ある若者た ちが立ち上がり、青年会議所運動は始まりました。そして1951年、全国各地で活動していた青年会議所が集まり日本青年会議所(日本 JC)を創設。以来、日本の青年会議所運動の枢軸として各地の青年会議所と連携し活動を展開しております。

世界に広がる青年会議所

日本青年会議所は国際青年会議所(JCI:Junior chamber International)の一員です。国際青年会議所は世界約100カ国・5,000の地域に約20万人の会員を有し、OBは数百万人以上という組織です。(JCIホームページより)
アメリカ42代大統領ビル・クリントン、第7代国連事務総長コフィー・アナン、フランス第5代首相ジャック・シラクも青年会議所のOBです。その他多くのメンバー・OBが世界中にいます。

WELCOME

一般社団法人盛岡製青年会議所のご紹介

一般社団法人盛岡青年会議所(以下、盛岡JC)とは、『明るい豊かな社会』の実現を目指し、様々な活動を行う団体です。
次世代のあるべき姿を見据え、市民・企業・行政・諸団体と連携しながら、主体性を持って活動を行っています。
社会を様々な角度から多面的に捉え、社会発展のための運動を実施しています。
盛岡JCは、次世代の担い手としての責任を自覚する青年(20歳から40歳)が集う団体です。
同じ理想と使命感を持つ青年が集い力を合わせることで、友情を育み、互いに切磋琢磨し、
若さが持つ無限の可能性を引き出しあっています。
日々の活動を通じて、社会・地域のリーダーや指導者としての能力を鍛えることも行っています。

  • 創立
  • 改組
  • 日本JC承認番号
  • スポンサーLOM
  • 名誉会員
  • 会員数

創立

1953年(昭和28年)

改組

2011年(平成23年)11月1日 社団法人より一般社団法人へ移行

日本JC承認番号

No.38

スポンサーLOM

公益社団法人仙台青年会議所

名誉会員

岩手県知事 、 盛岡市長 、 盛岡商工会議所会頭

会員数

112名(平成29年1月1日現在)

近年の対外事業

一般社団法人盛岡青年会議所では対外へ向け毎年行っている継続事業と、その時代の情勢等に合わせた単年度事業を展開しております。その中でも近年代表的なものをご紹介します。

  • 盛岡さんさ踊り
  • わんぱく相撲盛岡場所
  • 外山森林公園巣箱清掃
  • 衆参議員選挙・地方首長選挙公開討論会

盛岡さんさ踊り

今では、東北五大まつりの一つ“日本一の太鼓パレード”となった“さんさ踊り”。輪踊りだけの時代から始まり現在のパレードとして行われるまで携わってきた盛岡青年会議所は盛岡市、盛岡商工会議所と共に主催団体として運営をしてまいりました。毎年“さんさ踊り”では唯一、一般参加の出来る花車を全開催日運営し一般の方のさんさ踊りパレードを体験できる場を提供してまいりました。より多くの人々が楽しく参加しやすいものに、暑い夏を熱く盛り上げております。

わんぱく相撲盛岡場所

わんぱく相撲は時代を担う子供達の健全な育成を目指し(社)東京青年会議所の主催により、1985年(昭和60年)8月に第1回の全国大会が開催されました。盛岡青年会議所では1988年(昭和63年)6月に「第1回わんぱく相撲盛岡場所」が初めて開催されて以来、毎年継続されており、全国大会を目指すわんぱく力士にとっての大きな目標となっております。子供達にとってはただ勝負にこだわるだけでなく勝者への賞賛の心、敗者への思いやりの心、応援してくれた人への感謝の気持ちを育てる貴重な場となっております。

外山森林公園巣箱清掃

1994年、(社)日本青年会議所の全国大会が盛岡の地で開催された際、記念事業として外山森林公園内にブナの木を1,000本植樹しました。 そのエリアを「地球市民の森」と名付け、野鳥の生活環境を整え、環境問題について考える事を目的として、翌年「巣箱取り付け隊」を結成し、盛岡市民と市内小学生と共に巣箱を取り付けました。そして現在も一年に一度、その巣箱を、メンバーとその家族で清掃、取替えしています。

衆参議院選挙・地方首長選挙公開討論会

青年会議所では、有権者が中立で公正な判断ができる材料として、マニュフェスト型の選挙実現を目指しております。近年はNGOリンカーン・フォーラムのルールに乗っ取り、政治的、宗教的に中立であると青年会議所の特徴を生かし、すべての候補者に公正、中立な討論会を実施しております。

President of JCI Morioka

理事長紹介

歴代理事長はこちらから
理事長写真

第65代理事長

波紫 裕司

HASHI YUJI