基本情報 – 一般社団法人盛岡青年会議所 | 盛岡JC
 

基本情報

2018年度 一般社団法人盛岡青年会議所 基本情報

  • 年間スローガン

    明日に、一粒の種を蒔こう
    ~生きる力が漲る社会へ~

     

  • 基本理念

    個々人が変化と成長を求め、尊重と理解を通じた認め合いから、「明るい豊かな社会」を実現する

  • 基本理念

    組織の多様性を活かし、個々人の経験を通じた自己成長から組織の力を強固にする。

     

    地域に住むひとと共に、各々の特性を活かすことでひととまちの共創力を引き出す。

     

    郷土愛を育み、もりおかを愛するひととの繋がりを拡げもりおかを発信する力を見出す。

     

    多様なひととの関わり合いから、子供たちと青少年の可能性を拡げ、実践を通じた経験から各々の未来を描く力を引き出す。

     

    羅東國際青年商會との姉妹締結50周年の機会を活かし、多様な価値観を受け入れることができるもりおかを創造する。

     

    個々人が組織に対する誇りを持ち、JC運動の価値を理解し発信力を強化する。

     

    より良い組織に向け将来を見据えた事業を検討し、組織の未来を見据える。

2018年度 委員会基本方針・事業計画

  • 会員拡大室

    組織の力拡大委員会

    委員長  佐藤 透

    ■基本方針

     私たち一般社団法人盛岡青年会議所(以下、盛岡JC)は、様々な特性を持った同世代が集まり、もりおかをより良くしていく運動を展開しています。運動を展開するうえで、たった一人でできることは限られています。盛岡JCが今後更に力強く運動を展開する為には、会員を拡大することが重要です。そして、個々人が共通認識のもと同じ方向に向かい、自己成長していくことは組織力拡大に繫がります。
     当委員会では、新入会員との新たな出逢いを創出し、盛岡JCメンバー一人ひとりが、まずは自己の特性を理解し、視座の異なる個々人が協調しながら、同じ方向に向かうことの重要性を認識する機会を提供致します。そして、個々人の成長していく気持ちを高め、組織の力を拡大していきます。

     

    ■事業計画

    1 入会案内書の作成

    2 新しい会員の拡大及び育成

    3 仮会員オリエンテーションの企画・運営

    4 ブロック大会(遠野)の情報提供及び参加啓発

    5 東北青年フォーラム(三沢)の情報提供及び参加啓発

    6 卒業式の企画・運営

  • 地域未来室

    まちの未来創造委員会

    委員長  髙橋 潤

    ■基本方針

     ひとの活気に満ち溢れたもりおかの未来を想像すると、乗り越えなければならない課題があることに気付きます。
     課題を乗り越えるためには、地域に住み暮らすひと、行政、企業、盛岡JC各々が対話を行いながら、地域課題を共に掘り起こし、力を合わせ新たな価値を共に創り出さなければなりません。
     私たちは各々の多様性と属性を理解し、特性を活かした共通価値を創造し、「ひとの活気に満ち溢れたもりおか」を描き、ひととまちの共創力を引き出していきます。

    ■事業計画

    1 公益社団法人日本青年会議所2018年度京都会議の情報提供及び参加啓発

    2 まちの未来創造事業の企画・運営

    3 もりおかまちラン2018の企画・運営

    ひちの繋がり創造委員会

    委員長  照井 和弘

    ■基本方針

     もりおかには歴史的偉人や伝統文化が数多く存在し、それにまつわる由緒ある場所があります。しかし、もりおかに住むひとは、その存在を認識しているものの、魅力や誇りとして認識しているものは全てではありません。魅力として認識していなければ誇りを持った発信に繋がらず、このまちを知らないひとに魅力を知ってもらう事はできません。
     私たちは、もりおかに住むひとたちと共に、歴史的偉人や伝統文化に対する見識を高め、郷土愛を育むことで、魅力を誇りと感じるひとの繋がりを構築し、その繋がりからまちの魅力を発信していきます。

    ■事業計画

    1 歴史・文化研究事業の企画運営

    2 盛岡さんさ踊り練習会の企画・運営

    3 盛岡さんさ踊りの企画・運営

    4 外山森林公園交流事業の企画・運営

    5 もりおかまちラン2018の運営補助

  • 担い手育成室

    まちの担い手育成委員会

    委員長  服部 達

    ■基本方針

     子供たちと青少年は無限の可能性を秘めています。近年の子供たちと青少年を取り巻く環境の変化により、ひととのふれあいが減少している中、我々大人たちは、世代を越え積極的に関わることで、その可能性を引き出していかなければなりません。
     スポーツや事業設営を通し得られる多様なひととの関わりは、互いを理解し認め合うことに繋がります。また相手を知ることは、客観的に自分を知る機会となり、「自分らしさ」を認識することで自信が生まれ、思い描く未来に向かって主体的に歩んでいく力を育みます。
     我々は、属性の違いで制限することなく、人とひととのふれあいの機会を提供し、まちの未来を担う子供たちと青少年を育成してまいります。

    ■事業計画

    1 新年交賀会の企画・運営
    2 第3回JCカップU-11少年少女サッカー盛岡フェイスティバルの企画・運営

    3 第31回わんぱく相撲盛岡場所の企画・運営

    4 第34回わんぱく相撲全国大会への参加

    5 青少年育成事業の企画・運営

     

  • 国際交流室

    羅東JC姉妹締結50周年記念委員会

    委員長  田屋舘 真留久

    ■基本方針

    多様な価値観に触れることが多くなっている現代社会において、相手の価値観を理解し受け入れることは、自己や自己を取り巻く環境を理解すると同時に、課題を認識し、その課題を克服することにより個人の成長につながります。そして、国際交流は国籍、文化、言語など特性の違いの多さにより、より多くの気づきや新しい考えを発見できる可能性が高く、更なる成長を促します。

     本年、盛岡青年会議所は羅東國際青年商會との姉妹締結50周年という記念すべき節目を迎えます。この交流を現在に至るまで繋いでくださった諸先輩方に感謝するとともに、この機会を通じて、多様な価値観を受け入れられるもりおかを目指し、「一歩踏み出す勇気」をもって、主体的に行動できるひとへの意識変革運動を展開してまいります。

    ■事業計画

    1 羅東國際青年商會姉妹締結50周年記念碑建立及び除幕式の企画・運営

    2 羅東國際青年商會姉妹締結50周年記念事業の企画・運営

    3 羅東國際青年商會姉妹締結50周年記念式典・渡航事業の情報提供及び参加啓発

    4 OB交流会の企画・運営

  • 総務広報室

    JCブランディング委員会

    委員長  豊岡 淳

    ■基本方針

     一般社団法人盛岡青年会議所(以下、盛岡JC)の活動は市民の方々に認識され、参加していただくことで、市民意識変革運動として拡がってきました。この市民意識変革運動をより拡げていくために、盛岡JCの運動によって生み出された価値をメンバー一人ひとりが認識した上で、意思決定機関の意義を理解し、組織に誇りを持つことにより、組織の発信力を高めていきます。
     また対外からのイメージを向上させ、受け手側に関心を持っていただける広報活動を実施することにより、一人でも多くのもりおか市民の方々に盛岡JCの運動を発信していきます。

    ■事業計画

    1 アニュアルレポートの作成
    2 広報誌の発行
    3 JCブランディングに向けた広報の取り組み
    4 オフィシャルウェブサイトの運営・管理
    5 通常総会及び臨時総会の設営
    6 総会及び理事会議事録の作成
    7 理事会の設営
    8 JCブランディング事業の企画・運営
    9 サマーコンファレンスの情報提供及び参加啓発
    10 全国大会(宮崎)の情報提供及び参加啓発

2018年度 役員一覧・組織図

  • 役員一覧

    ■役 員
    理事長  中野 美知子
    副理事長  宮野 祐樹
    副理事長  髙橋 数馬
    副理事長  田貝 裕之
    副理事長  伊藤 淳之介
    専務理事  内山 宏太朗
    室長  本宮 貴浩
    室長  川村 卓也
    室長  小谷地 麻里
    室長  藤原 大修
    室長  箱崎 渡
    常務理事  日影 直人
    理事  佐藤 透
    理事  髙橋 潤
    理事  照井 和弘
    理事  服部 達
    理事  田屋舘 真留久
    理事  豊岡 淳
    理事  津田 徳明
    理事  成瀬 肇
    理事  髙橋 潤
    理事  神山 光司
    理事  吉田 将太
    監事  鎌田 修司
    監事  雫石 貫太郎
    監事  坂東 学

    ■直前理事長等
    直前理事長  波紫 裕司

  • 組織図

2018年度 年間スケジュール

  • 年間スケジュール

2018年度 一般会計・特別会計・ 収支予算書

  • 一般会計収支予算書

    2018年1月1日から 2018年12月31日まで  (単位:円)

  • 公益目的支出計画管理特別会計 収支予算書

    2018年1月1日から 2018年12月31日まで  (単位:円)

  • 特別事業支出積立金管理特別会計 収支予算書

    2018年1月1日から 2018年12月31日まで  (単位:円)

2018年度 事業報告書

2018年度が終了してからの掲載となります

2018年度 収支計算書

2018年度が終了してからの掲載となります

2018年度 正味財産増減計算書

2018年度が終了してからの掲載となります

2018年度 貸借対照表

2018年度が終了してからの掲載となります

2018年度 財産目録

2018年度が終了してからの掲載となります

過年度の基本情報

2017年度