一般社団法人盛岡青年会議所

新型コロナウイルス感染症につきまして 理事長 宮野 祐樹よりご挨拶

794 views
約 3 分

常日頃より一般社団法人盛岡青年会議所に対しまして、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 まずは、連日報道されております新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々にお悔やみを申し上げるとともに、治療に専念されております方々に対しまして、心よりお見舞いを申し上げます。また、事態の収束に向け過酷な状況下でありながらもご尽力されております医療関係者の方々に対しましては、最大限の敬意と感謝を表する次第であります。

 さて、私たち盛岡青年会議所は、本年度『HERO~笑顔溢れる希望に満ちた未来を~』をスローガンに運動を展開しております。しかしながら、新型コロナウイルスの影響による不要不急の外出やイベント等の自粛要請、そして4月16日に全都道府県を対象に発令された緊急事態宣言を受け、感染防止・事態収束の観点から、この状況を真摯に受け止め、年度当初の事業計画を見直しすることと致しました。現在、決定している事項と致しましては、第33回わんぱく相撲盛岡場所の中止、第43回盛岡さんさ踊り及び盛岡さんさ踊り練習会の中止を決定致しました。例年、多くの市民の方々と共に分かち合い、共に創り上げてきた事業を中止とすることは私たちとしても誠に遺憾であり、参加を待ちわびてきた方々を思うと大変申し訳なく心苦しい限りであります。

しかしながら、盛岡青年会議所は決して歩みを止めることはありません。戦後の荒廃からかすかな光を見出し日本の発展に寄与せんとした先人の志を受け継ぎ、どんな状況であろうと決して諦めることなく時代の先駆者として更なる先の未来を見据え運動を展開して参る所存であります。

今後、アフターコロナという新たな時代が必ず訪れます。新型コロナウイルスによって引き起こされた環境・社会・経済における変化は事態の終息とともに決してリセットされることはなく、更に加速されることでしょう。そして、その変化は地域にとって可能性に満ちたものであるはずです。私たちはその未来が明るい未来であるために、新たな時代の潮流を捉え、社会に前向きな変化を起こすべく行動し続けて参ります。今後もソーシャルイノベーションを生み出す先導組織として、規定概念に捉われない新しい発想と青年らしいアクティブな行動力を忘れることなく、自らの可能性を信じ、果敢に挑戦し続けて参りますので、引き続き盛岡青年会議所にご期待頂きますようお願い申し上げます。

私たち盛岡青年会議所は、一人ひとりがHEROとして前向きな心を呼び起こし、優しさを大事にしながら、この困難や苦境に立ち向かって参ります。

未来を創るのは私たちHEROだ。

一般社団法人 盛岡青年会議所 第68代理事長 宮野 祐樹

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes

盛岡青年会議所について